ロシア情勢が揺さぶる中古車市場の展望【動画】 中古車落札価格「100万円超え」も。高騰は続く?

印刷
A
A

中古車の販売価格が、かつてないほど高騰しています。

半導体不足を主因に新車販売が減少

活況の背景にあるのが、半導体不足を主因とする新車販売台数の減少です。

新車を購入してもディーラーに納車されるまで3カ月以上かかるのはザラで、人気の高いSUVなど、車種によっては半年や1年待たされる場合もあります。その結果、新車の購入を検討する消費者が中古車に流れているといえます。

需要の高まりと、流通在庫の減少の結果として価格高騰がおこっていますが、どんな状況なのでしょうか。

東洋経済の井上沙耶記者のレポートをもとにポイントを動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの守永真彩と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:スープアップデザインズ、撮影:尾形文繁)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
自動車最前線の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT