古河電工はリチウムイオン電池用電解銅箔の生産能力を13年にほぼ3倍へ

古河電工はリチウムイオン電池用電解銅箔の生産能力を13年にほぼ3倍へ

リチウムイオン電池用電解銅箔で世界トップの古河電工は、1日に記者会見を開き、現行で月産550トンの同銅箔を2013年7月に約3倍となる月産1500トンに引き上げると発表した。

現在はすべてを栃木県の今市工場で生産しており、用途別では携帯電話やノートパソコン(PC)などの民生用電池向けが7割強を占める。電気自動車など車載用は3割弱に過ぎないが、今後急拡大が見込まれるため、すでに回路用銅箔の生産拠点のある台湾に69億円を投じ、月産500トンの生産能力を持つ工場を新設し、12年9月に稼働させる。

一方で、今市工場の汎用銅箔設備を1億円かけて改造し、月産450トンを上乗せする。「増産分の8割を車載用とする」(川田健二・銅箔事業部長)ことで、車載用のシェアは6割と倍増になる。

現状、車載用の世界シェアは80~90%。増産後のシェアは80%を見込んでおり、場合によってはシェアダウンとなる。が、「自動車メーカーが1社購買を避けることを考えると、今後電気自動車需要が爆発的に増加する中で80%のシェアを目指すのはかなりアグレッシブな計画」と柴田光義取締役は説明する。実際、台湾の月産500トンも第1期に過ぎず、「15年以降に第2期工事に着手し、さらに第3期も計画に入っている」(川田部長)としている。


《東洋経済・最新業績予想》
 (百万円)    売 上  営業利益   経常利益  当期利益
連本2010.03      809,693     20,321     19,347      9,704
連本2011.03予     925,000     38,000     34,000     13,500
連本2012.03予     940,000     41,500     37,500     15,500
連中2010.09      456,895     17,718     16,125      6,995
連中2011.09予     460,000     19,000     17,500      7,500
-----------------------------------------------------------
          1株益\    1株配\
連本2010.03         13.8          5 
連本2011.03予        19.1      5.5-6 
連本2012.03予        22.0        6-7 
連中2010.09          9.9        2.5 
連中2011.09予        10.6      2.5-3 
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT