有料会員限定

ゼネラリストより専門家をリーダーに あらゆる分野で専門化・高度化が進んでいる

印刷
A
A

ペンネームから察していただけるように、オリックス・ブルーウェーブのファンだった筆者は昨年、オリックス・バファローズのリーグ優勝に歓喜した。日本シリーズでは近年まれに見る好ゲームを堪能し、最後は悔し涙を流すという幸運に恵まれた。

前年の各リーグ最下位から優勝に導いた両監督の力量は高く評価されている。高津臣吾監督は投手、中嶋聡監督は捕手という野球の中でも専門性の高いとされるポジションの出身だが、見事にチームをマネジメントしていた。

前置きが長くなったが、日本では管理職として出世するにはゼネラリストであることが重視されてきた。リーダーには多様な仕事や勤務地を経験させることが常識だった。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内