有料会員限定

ガールクラッシュが牽引役に 音楽

印刷
A
A
12月に日本デビューするITZY

特集「ポストコロナで復活機運」の他の記事を読む

ライブやイベントはほぼなくなり、カラオケにも行けない。人々の生活から音楽が切り離された2021年は、誰もが思い浮かべる1年を代表するようなヒット曲がない。しかし、22年は違う。

この2年間ほぼストップしていたアーティスト活動がようやく本格的に再開することで、音楽ファンはこれまでの鬱憤を晴らすかのように盛り上がっていくに違いない。では、そんな復興に向けて動き出すシーンで何がヒットするのか。細分化されたジャンルごとの流行やヒットが近年の傾向だが、22年は音楽シーンの枠を超える社会的ヒットを期待できる注目アーティストが2組いる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内