ものづくりベンチャーを取り込め 「横浜に開発拠点」の深謀遠慮

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4
拡大
縮小
イノベーションラボ内は空調も完備。充実した設備でベンチャー企業を支援する(記者撮影)

特集「三菱重工の隘路」の他の記事を読む

既存事業の行き詰まりが見えつつある中、三菱重工業にとって新領域の開拓は待ったなしだ。

発電設備や防衛、宇宙機器といった三菱重工が得意とする技術には、過酷な環境で高精度、高信頼性を確保しながら動かす、ほかにはまねできないものも多い。こうした既存の技術を新領域へ生かすにはベンチャー企業などの外部の力を取り込み、今までになかった発想を生み出す必要がある。

次ページ東京ドームの約半分
関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料法人プランのご案内