「ゼネラリストに価値はない。全員がスペシャリストになれ」 みずほフィナンシャルグループ 社長CEO 坂井辰史

印刷
A
A
さかい・たつふみ●1984年東京大学法学部卒業、2012年みずほフィナンシャルグループ執行役員、13年同常務執行役員、16年みずほ証券取締役社長、18年4月みずほフィナンシャルグループ社長CEO、6月取締役社長。(撮影:今井康一)

特集「銀行員の岐路」の他の記事を読む

みずほフィナンシャルグループは、今年度から始まる中期経営計画の期間を、従来の3年から5年に変えて、抜本的な改革を行うという。その狙いを坂井辰史社長に聞いた。

──業界では異例の5カ年の中期経営計画を発表しました。

今回は「次世代金融への転換」を掲げた。対症療法ではなく、みずほのビジネスのあり方を根本的に転換する必要がある。

従来どおりのほうが運営はしやすいが、3年先までだとどうしても過去の延長になってしまう。延長線上の道をあえて断ち切り、世の中の一人ひとりの生活が将来大きく変わっていくことに、どうやって対応していくかを考えた。

5年間のロードマップの中で、3年間は構造改革によって布石を打ち、後半2年間はその成果を目に見える形で示し、成長を加速する。

今回の計画では、目指す姿を置いていない。環境が日々変わるので、答えは誰にもわからない。皆が動きながら新しいものをつくっていく。動きに遅れず、リードすることが重要だ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
銀行員の岐路
「ノルマ達成のプロ」ではなく「課題解決のプロ」を目指せ
銀行員に明日はあるか
ベンチャーやコンサル、商社など転身先は幅広い
人気ランキングが年々低下
3メガバンクの現役・OB誌上座談会
メガバンクが示したリテールの未来予想図
Part2 銀行員の未来|実力本位で幹部に登用
インタビュー|SBIホールディングス 社長兼CEO 北尾吉孝
苦境が続き単独再生には限界
最新版・業績ランキング
人口減少、マイナス金利政策で青息吐息
「ゼネラリストに価値はない。全員がスペシャリストになれ」
みずほフィナンシャルグループ 社長CEO 坂井辰史
Part1 苦闘する銀行|荒波に向かう巨艦の行方
銀行員の岐路
『銀行エリート』30万人の明日はどっちだ!
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内