有料会員限定

対外純資産が最大でも日本円は魅力に乏しい 「円が安全通貨」はどこまで本当か

✎ 1〜 ✎ 4 ✎ 5 ✎ 6 ✎ 最新
拡大
縮小

為替市場での『定説』の信憑性は多面的に捉えればかなり怪しい。

(Exzozis / PIXTA)

特集「FACTFULNESS 日本版」の他の記事を読む

円は安全通貨なのか?

外国為替市場に関する新聞報道などではしばしば、「リスク回避ムードが高まる中、安全通貨とされる円を買ってドルを売る動きが強まった」といった記述が見られる。本当に円は「安全な」通貨といえるのだろうか。

「恐怖指数」とも呼ばれるVIX。米S&P500株価指数を対象とするオプション取引のボラティリティー(変動性)を基に算出される指数で、数値が高いほど市場の不安心理が強いことを示す。

このVIXとドル円相場の関係を見ると、最近でも2018年の序盤や年末にVIXが急上昇した際、同時に円高が進行している(図表1)。市場の不安心理と円相場には一定の相関関係があるように見える。

だが、日本の対内証券投資を見ると、リーマンショックのあった08年や翌09年には海外勢は日本の株や債券を売り越しており、金融市場が乱高下した16年、18年にも日本株を売り越している(図表2)。つまり、危機時に円建ての資産がいつも買われているわけではない。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
FACTFULNESS 日本版
フィナンシャル・タイムズ・アフリカ編集長に聞く
棒・折れ線グラフ一本やりから卒業しよう
FACTFULNESS実践編|統計リテラシーを高める
2015年ノーベル賞経済学者に聞く
「円が安全通貨」はどこまで本当か
反中・反韓のネット右翼はどこまで深刻か
FACTFULNESS応用編|事実に基づき多面的に考えよう
『ファクトフルネス』共著者に聞く
急成長を遂げた日本の軌跡を現在の世界各国と比較
FACTFULNESS基礎編/1つだけの数字に着目してはいけない
FACTFULNESS基礎編//GDPに頼った日本独り負け論は一面的
FACTFULNESS基礎編/あなたはなぜ勘違いするのか?
驚きの数字・統計
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内