有料会員限定

伸びる企業2 海外が好調な企業 ピジョン/キッコーマン/ミネベアミツミ/SUMCO

印刷
A
A

優れた製品やサービスに国境はない。海外市場を開拓する。

ピジョン|中国でブランド作りに成功 ほ乳瓶が現地の通販で人気

中国では従来デザインに加え、ディズニー柄のほ乳瓶の人気も高い

特集「絶好調企業の秘密」の他の記事を読む

ほ乳瓶や乳首型吸い口(ほ乳瓶用乳首)など育児用品で知られるピジョンの業績が好調だ。2019年1月期の売上高は前期比4.3%増の1070億円、営業利益は同5.1%増の204億円になる見通しだ。同社はほ乳瓶・ほ乳瓶用乳首で国内トップのシェア7割を誇る。

国内での高シェアもさることながら、ピジョンの売上高の5割は海外事業によるものだ。販売地域は、アジアや中近東、北米など幅広い。海外売上高は5年前の269億円から、18年1月期には528億円へと倍増している。

海外売上高の約6割を占めるのは中国だ。ピジョンでは02年、上海に現地法人を設立。09年には中国国家衛生部と共同で中国全土の主要病院に「母乳育児相談室」を開設した。

乳幼児の口に触れるほ乳瓶を購入してもらうためには、母親たちに安心感を与えるブランド力がカギとなる。相談室を通して育児を支援することで知名度とブランド力を向上させてきた。

ネットで大人気 中国全土にユーザー

現在、中国事業の成長ドライバーとなっているのがEC(ネット通販)での販売だ。中国でのEC販売比率は44%に達する。現地のEC最大手であるアリババグループのTモール(天猫)や、2位につける京東集団の京東商城のECでは人気商品の一つとなっている。京東商城のほ乳瓶分野では売り上げの半分を同社製品が占めているという。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
絶好調企業の秘密
低PBR/低PER/好業績・高配当利回り/最高益・高ROE
中小型株の出番が来た これから狙える期待銘柄
値動きのよさが個人投資家向き
著名ファンドマネジャー・藤野英人氏が狙う株
優良銘柄でポートフォリオ
達人が指南
完全読破を四半世紀
Interview|【強気】若生寿一/【弱気】大川智宏
»»PART2 日本株の復調は本物か
東海カーボン/昭和電工/王子ホールディングス/協和エクシオ
朝日インテック/メニコン/UUUM/MTG/ダイフク
主要業種の産業天気図
ピジョン/キッコーマン/ミネベアミツミ/SUMCO
日清製粉G本社/パーク24/アークランドサービスHD/PALTAC
»»PART1 稼ぐ力をつけた日本企業
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内