有料会員限定

遠きにありて思うのでは色あせる一方のふるさと 緩やかな関係維持の手段「ふるさと住民票」

印刷
A
A

お盆後のこの季節、ふるさとや家族のことが思い出される。「ふるさとは遠きにありて思うもの そして悲しくうたふもの」という室生犀星の『抒情小曲集』の詩句は、都会でふるさとを思いうたった詩かと思いきや、金…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内