有料会員限定

人の上&前で使うべき言葉 経営者、管理職、プロジェクト責任者必読

印刷
A
A

経営者や役員、管理職などリーダーと呼ばれる人は、特に言葉の力が求められる。自分の能力が高いだけではリーダーとして不十分。思いと情報をわかりやすく伝え、意図する方向へ聞き手がおのずと動くよう、導かなければならないからだ。言葉でリーダーシップを表現するテクニックとは、どのようなものか。

経営者コーチングのプロ
コーチ・エィ 社長 鈴木義幸

特集「学び直し国語力」の他の記事を読む

経営者などリーダー層向けのコーチングを手掛けるコーチ・エィの鈴木義幸社長は、「主語の使い方に細心の注意を払ってほしい」と言う。つい使いがちなのが、「会社は」「A事業は」「市場環境は」といった三人称の主語。これではまるで経営コンサルタントが意見を言っているようで、ひとごとのように聞こえる。リーダーとしての思いを伝えるときはできるだけ、一人称の主語「私」を使って、主体性と当事者意識を示そう。

部下に失敗を注意するなど厳しいことを伝えるときには、いっそう主語が重要だ。「あなたは」「君は」など二人称を多く使うと、上下関係を必要以上に強調し、聞き手の反発を招くことがある。まず「私は~と考える」と一人称でポイントを伝え、相手については「Bさんはどう思うか」と個人名で親しみを込めて呼びかける。こうすれば相手は厳しい指摘にも耳を傾けやすい。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
生保レディ、昇格しても固定給が下がる理不尽
生保レディ、昇格しても固定給が下がる理不尽
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
学び直し国語力
文章のうまい人が繰り返し読む
言葉を磨くためのツール
プロのライター&編集者が手放さない
隠れた「名著」を読む
経営者、管理職、プロジェクト責任者必読
報道局の"秘伝のルール"公開
この企業の言葉がスゴい理由 3
マクドナルド|ネーミングに魂を込めろ
この企業の言葉がスゴい理由 2
この企業の言葉がスゴい理由 1
»»Part2 実践編 国語力はこんなに役に立つ
TED流が身に付く
フリーアナウンサー魚住りえが教える
お願い、お詫び、抗議、お断り・・・
文体の妙味を学ぶ
切り抜き保存版
ビジネス国語7レッスン 7
ビジネス国語7レッスン 6
ビジネス国語7レッスン 5
ビジネス国語7レッスン 4
ビジネス国語7レッスン 3
ビジネス国語7レッスン 2
»»Part1 基礎編 ビジネス国語7レッスン 1
学び直し国語力
ビジネスに効く!「書き方」「話し方」
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内