有料会員限定

昆布の消費量が「日本一」少ない理由 今も昔も赤みそだ

印刷
A
A

「昆布なんて海に行きゃあ、ぎょうさん生えとるがや。金払って買えるかい」。名古屋・大須で大正時代に創業した昆布専門店・志那河屋の品川常吉社長は、かつてはこのような客が多かったと語る。名古屋周辺では昆布…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内