有料会員限定

1ドル=100円割れが再び視野に入ってきた 黒田日銀の追加緩和はあまり期待できない

印刷
A
A

9月21日には日本銀行の金融政策決定会合、翌22日には米国連邦公開市場委員会(FOMC)の結果がそれぞれ発表されたが、ドル円はその後も1ドル=100〜103円の狭いレンジを維持している。しかしドル円は日銀の追加緩和…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内