有料会員限定

弱みとなる行為をしない していたら徹底抗弁する 陰険な手法を用いるライバルに対抗する

印刷
A
A
スキャンダルが発覚し、謝罪する政治家や芸能人が多い。職場でもスキャンダルを蒸し返してライバルを追い込もうとする人が少なくない(写真:時事)

「健全な肉体に健全な魂が宿る」という格言がある。スポーツで優秀な人は魂も健やかだというような意味で用いられるが、もともとの古代ギリシャでの格言は少しニュアンスを異にする内容だったという。この格言は仮定法で「健全な肉体に健全な魂が宿ればいいのに(実際は、なかなかそうならない)」という意味だ。

「意思も能力もあるライバル」が、人格的にも優れているとは限らない。自分の地位を保全するために、さまざまな陰険な手法を用いるエリートを、筆者は外務省で少なからず見てきた。これから紹介する事例は、筆者が直接経験した、もしくは見聞した事例だが、当事者のプライバシーがあるので若干デフォルメして伝えることにする。

第一は、自分が得意とする分野の仕事を、あえてライバルに割り振られるような形にする。そして上司に「彼は一生懸命、仕事をしています。熱意はとてもすばらしいのですが、率直に言って、××に関して彼はちょっと知識があいまいなので、結果がどうなるか心配です。決して悪口を言っているとは思わないでください。○○さん(上司の名)に御迷惑がかかることになっては申し訳ないと思って、あらかじめお耳に入れておく次第です」と耳打ちをしておく。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内