ANAとJAL、国内線で競り合う復活レース【動画】 オミクロン株影響が深刻化するとリスクも

印刷
A
A

コロナ禍で世界中の航空会社は大きな打撃を受けました。

薄日が見えてきつつあったが…

国内2強の全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)の状況は、どうなっているのでしょうか?

画像をクリックすると『週刊東洋経済プラス』の「航空異変」特集ページにジャンプします

2021年秋以降、日本国内におけるコロナ感染者数の急減に伴って薄日が見えてきたと思ったら、今度はオミクロン株の急拡大というリスクも浮上。この局面に打つ手は?

東洋経済が運営する会員制の経済ニュースサイト『週刊東洋経済プラス』の特集「航空異変」より、東洋経済の森田宗一郎記者のリポートをもとに動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの守永真彩と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がポイントをわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください

※動画の撮影は2021年12月23日に行いました

(デザイン:原田愛子/スープアップデザインズ、撮影:尾形文繁、今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT