中国巨大不動産会社恒大デフォルト不可避の情勢 中国で過去最大規模の債務再編が実行される

印刷
A
A

中国恒大、債務再編に全てのオフショア債を含める計画-関係者

同社は3日に取引所への届け出で、オフショア債権者と再編計画について「積極的」に協議する計画だとしていた。公募および私募の全てのオフショア債を再編計画に含める計画だと事情に詳しい関係者が6日に述べた。 

 

6月時点で総額3000億ドル以上の負債があることを開示した中国恒大は、不動産セクターを規制し投機を抑制しようとする習近平国家主席の政策の最大の犠牲になる。

オフショア債保有者は大幅な債務減免を迫られる

問題は、政府がその影響を制御できるかどうかだ。今年に入り中国資産を減らしたアーク・インベストメント・マネジメントを率いるキャシー・ウッド氏は、当局は「火遊びをしている」と述べた。

世界の債券保有者にとっては、中国恒大のデフォルトは資金回収のための長期にわたる闘いの開始を意味するだろう。中国当局は同社に、住宅購入者と納入業者、理財商品を購入したリテール投資家を債券保有者より優先することを求めている。

オリエント・キャピタル・リサーチのマネジングディレクター、アンドルー・コリアー氏は「結果がどうあれ、オフショア債保有者の弁済順位は最下位であり、恐らく大幅な債務減免の受け入れを迫られるだろう」と話した。

 

原題:

Evergrande’s Epic Restructuring Puts Onus on Xi to Limit Fallout(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Bloomberg News

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT