アマゾン労組結成投票やり直し勧告を受ける

労組側にとり4月投票の否決を逆転するチャンス

米連邦当局者はアマゾン・ドット・コムのアラバマ州物流倉庫での労組結成の是非を問う投票のやり直しを勧告していると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。労組側にとって否決を逆転するチャンスとなる。

4月に行われた投票が反対多数で否決された後、小売業界の労組「RWDSU」は労組の投票を監督する全米労働関係委員会(NLRB)に異議を申し立て、5月にNLRBの主宰で聴聞会がスタートしていた。

アマゾンが労組結成をしないように圧力?

RWDSUの主張によれば、アマゾンは労組を結成しないよう脅したほか、組合員証を配布したとして従業員1人を解雇し、監視カメラが設置された敷地内のテントで投票するよう従業員に圧力をかけた。アマゾンはいかなる不正行為も否定している。

今回の勧告が公表されていないことを理由に関係者が匿名で語ったところでは、NLRBの勧告は州労働委員会の地域担当ディレクターによって検討され、アマゾンはワシントンのNLRB小委員会に不服を申し立てる権利がある。投票のやり直しが決まれば、年内に実施される可能性がある。

RWDSUのトップを務めるスチュアート・アペルバウム氏は2日の発表文で、アマゾンが投票に干渉しようとしていた「有力な証拠」を提示したと指摘。「労組を結成すべきかどうかは雇用主でなく、労働者が決定すべき問題だ。アマゾンは不正を働き、それが露呈し、説明責任が問われている」との見方を示した。

一方、アマゾンは不服申し立てを表明。広報担当者は発表資料で、投票結果は「当社や幹部との直接のつながりを圧倒的に支持する内容だった」とした上で、「何より従業員の声が聞かれるべきであり、それが確実になされるために不服を申し立てる計画だ」と説明した。

原題:Amazon Union Election Should Be Re-Run, Labor Official Says (3)(抜粋)

(3段落目以降を追加して更新します)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Spencer Soper、Matt Day、Josh Eidelson

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT