米大統領アフガン米軍撤退は8月末に完了と発表

20年前の政策に縛られ続けるわけにはいかない

バイデン米大統領は8日、米軍のアフガニスタン駐留を8月末までに終了すると発表した。米国は目標を達成したため、アフガニスタンの再建を目指すべきではないと主張した。

バイデン氏はホワイトハウスでの演説で、「明確にしておきたいが、米軍のアフガニスタン駐留は8月末まで継続する」と表明。米軍撤退の中で反政府武装勢力タリバンが急速に攻勢を強めても、米国は「女性の権利のために発言し続ける」と述べた。

20年近くに及ぶアフガニスタン駐留の結果、米軍の死者は2448人、負傷者は2万1000人近くに上る。バイデン氏は「アフガニスタンの戦争に新たな世代の米国人を送り込むつもりはない」とし、「20年前の世界に対応するために策定された政策に米国は縛られ続けるわけにはいかない」と述べた。 

バイデン米大統領がホワイトハウスで演説

バイデン氏はタリバンが再びアフガニスタンを制圧することは避けられないわけではないと主張し、同国政府がはるかに大規模で、技術的にも優れた軍隊を有していると指摘した。

原題:Biden Defends Withdrawal From Afghanistan as Taliban Makes Gains(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Josh Wingrove、Jordan Fabian、Nancy Cook

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT