「成田発成田着」遊覧チャーター飛行が人気の訳

1時間で完売、3時間の遊覧飛行に新たな価値

加えて、都市間を移動しないことがむしろ、コロナ禍で支持を集めた。ANAセールスの朝長氏は、「成田から出て成田に帰るなら、到着先の地域にコロナ感染のストレスをかける心配もない」と分析する。

ANAは映画「スター・ウォーズ」をテーマにした特別塗装機も抱える(記者撮影)

ANAは3月に2回、A380を用いた遊覧飛行を実施することを決め、A380以外の機材を活用するチャンスも模索している。ANAセールスの高橋誠一社長は「ふだんは乗らないプロペラ機や、映画『スター・ウォーズ』仕様の特別塗装機などの企画を求める声を顧客から聞いている。いろんな可能性があると思う」と意気込む。

90%以上が「また参加したい」

JALでは遊覧飛行を企画するプロジェクトチームが社内に立ち上がった。ほぼすべての企画で90%以上の利用者が「また参加したい」とアンケートに回答していることもあり、次回のテーマを検討中だ。

JALの丹羽氏は「(コロナ前に)チャーターをやろうとした際は、機材や乗員が押さえられず、逆に実現できなかったことが何回もある。失敗を恐れずやっていきたい」と話す。

緊急事態宣言の全国解除が延期されるなど、コロナ禍の収束時期は今のところ見通せない。遊覧飛行はイベントリスクに弱い航空サービス以外のビジネスチャンスを探るうえで欠かせない試み。2社は今後も遊覧飛行を継続していく方針だが、発想の斬新さが試されそうだ。

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • トクを積む習慣
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
危機はこれからが本番!<br>コロナ倒産 最終局面

新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績に大打撃。資本不足の企業が続出し、大手でさえ資本増強に奔走しています。政府の支援策で倒産は小康状態でも、もはや倒産ラッシュは時間の問題に。苦境の業界をリポートし、危ない企業を見破るノウハウを伝授。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT