韓国LGディスプレー、利益は予想上回る

第1四半期の営業利益は38%減

4月23日、韓国のLGディスプレーが発表した第1・四半期の決算は、営業利益が前年同期比38%減の940億ウォンとなった。市場予想は上回った。坡州の同社本社で2009年3月撮影(2014年 ロイター/Lee Jae-Won)

[ソウル 23日 ロイター] 韓国の液晶パネル大手、LGディスプレー<034220.KS>が発表した第1・四半期の決算は、営業利益が前年同期比38%減の940億ウォン(9100万ドル)となった。市場予想は上回った。

スマートフォン(スマホ)向けパネルが好調で、テレビ向けパネルの売上高の減少を一部補った。

トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト34人の利益予想は510億ウォンだった。

売上高は18%減の5兆6000億ウォンで、アナリスト予想の6兆ウォンを下回った。

LGディスプレーの株価は年初から14%値上がりしている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
  • 占いのオモテとウラ
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT