住宅設備業界に異変! 需要開拓の新方程式

拡大
縮小


 一方で、リフォーム需要を獲得するには、キッチンやトイレ、サッシといった単独製品で強みを持つ以上に、住設メーカーとしての総合力が問われる。「キッチンのトップブランドをグループに入れることで、水回りでは国内最強となる。製販の協業、ひいてはリフォームの強化につなげたい」(杉野社長)。

今回の株式交換に住生活が充当する自己株は約832万株。その後も同社の手元には2500万株の金庫株が残る。「業界の再編はますます起こる。積極的にかかわっていきたい」と杉野社長は意欲を示す。主戦場となるリフォーム市場で総合力の強みをどれだけ発揮できるかが、今後試される。

■住生活グループの業績予想、会社概要はこちら


■サンウエーブ工業の業績予想、会社概要はこちら

(猪澤顕明 =週刊東洋経済)

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT