鈴木奈々の人気を脅かし始めた新鋭4人の実力

元AKB・SKE、元なでしこ狙う「女王の椅子」

なぜ彼女たちはここまでバラエティに特化するのか? それは、バラエティの制作者にそのような人材が求められているからです。

体を張ったヨゴレ仕事を引き受けるのは、かつては女性芸人の役割でした。しかし、最近では女性を取り巻く社会の状況が変わり、女性芸人を単純にブス扱いするようなことが許されなくなってきています。いかにもヨゴレ仕事を引き受けそうな女性芸人にそれをやらせるのは「かわいそうだ」と感じる人が今までよりも増えているのです。

そんな状況だからこそ、モデルであるにもかかわらず、バラエティで全力を出して暴れてくれる鈴木奈々さんのような人が必要とされています。ここで重要なのは、そのモデルやアイドルが頑張る姿から痛々しさが漂わない、ということです。本人がバラエティの世界に対して敬意を持っていて、そこに全力でぶつかっているのが伝わってくるからこそ、視聴者は安心して笑うことができるのです。

高まる「アンチ鈴木奈々」の声

「ポスト鈴木奈々」と言える存在が続々と現れたことで、鈴木さんもうかうかしていられなくなりました。鈴木さんは、4月にプロ野球の始球式でモタモタして試合開始を遅らせたことで、多くの人からバッシングされてしまいました。5月には『週刊女性』の「嫌いな女性芸能人ランキング」で和田アキ子さんに次ぐ2位にランクインしていました。じわじわと「アンチ鈴木奈々」の声が高まってきているのです。

とはいえ、ここまでたたかれるのはそれだけ有名である証拠です。まだまだ鈴木さんの知名度や人気が圧倒的に高いからこそ、逆風も目に付きやすいのだと思います。新たにバラエティの女王として君臨するのは誰なのか。戦いはまだ始まったばかりです。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT