『派遣社員から正社員になるコツはありますか?』(29歳男性)

城繁幸の非エリートキャリア相談

処方箋:『まずは次につながるステップを』
 
 この話をすると、よくこんなことを言う人がいます。

「でも、大手に比べれば、中小は待遇が低い」
「外資やベンチャーはカルチャーが厳しすぎる」

 確かに、そういった傾向はあるでしょう。ただ、待遇に関して言えば、中小と大手の差が開くのは40代以降の話で、35歳未満ならそれほど大きな格差はありません。実力主義の企業は確かに厳しいでしょうが、数年間の修行と思えばやってやれないことはないでしょう。

 現在、正社員の過半数が20代の間に転職を経験します。新卒で最初に入った会社なんて、もはやそれほど重要ではないんですね。むしろ、最初にブランドのある大企業に入り、その後ぬるま湯で過ごしてしまった人間ほど、30代以降のキャリアに悩むケースが多く見られます。

 企業名や規模にこだわらず、経験するキャリアを軸に話を進めていけば、きっと道は開けるはずです。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 最新の週刊東洋経済
  • カラダとおカネのよもやま話
  • 中学受験のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ZOZOに立ちはだかる<br>「ゾゾ離れ」より深刻な課題

盤石だったZOZOの収益基盤が揺らぎ始めた。常時割引の有料会員サービスで混乱を招いたが、さらに深刻な事態が。今年度の通期業績が上場後初の営業減益になる見通しとなったのだ。上場以来最大の正念場を乗り越えることができるか?