スペイン首相の不信任案、議会で可決

社会労働党のサンチェス書記長が新首相へ

 6月1日、スペイン下院でラホイ首相の不信任決議案が可決されたことを受け、社会労働党のサンチェス書記長(写真)が首相となった。代表撮影(2018年 ロイター)

[マドリード 1日 ロイター] - スペイン下院でラホイ首相の不信任決議案が可決されたことを受け、社会労働党のサンチェス書記長が首相となった。

決議案は賛成180票、反対169票、棄権1票で可決された。

サンチェス書記長は4日までに就任し、来週中には組閣する見込み。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 内田衛の日々是投資
  • 中学受験のリアル
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
チャイナ・スタンダード<br>新・ハイテク覇権国 中国

5G、IoTなど次世代技術の主導権をめぐって激突する米中。その間にも中国テック企業のイノベーションは着々と進む。ファーウェイ、アリババ、鴻海……。世界のハイテク覇権を狙う中国企業たちの実力を総点検する。