新型iPhone全3種に有機EL採用、韓国紙報道

ジャパンディスプレイの株価が下落

 5月29日、韓国紙エレクトロニック・タイムズによると、米アップルは来年に発売を予定する新型「iPhone(アイフォーン)」全3機種に有機ELを採用することを決めた。写真はジャパンディスプレイのロゴ。千葉県で2013年6月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[東京/ソウル 29日 ロイター] - 韓国紙エレクトロニック・タイムズによると、米アップル<AAPL.O>は来年に発売を予定する新型「iPhone(アイフォーン)」全3機種に有機ELを採用することを決めた。

この報道を受けて、ジャパンディスプレイ<6740.T>の株価は10%下落した。

一方、韓国のLGディスプレー<034220.KS>は5%高。

シンヨン証券(ソウル)のアナリスト、Lee Won-sik氏は「来年にアップルが全機種に有機ELを採用すれば、LGディスプレーに恩恵があるだろう。アップルは有機ELの供給源を多様化したいと考える可能性があるためだ」と述べた。

アップルの韓国部門からは今のところコメントを得られていない。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT