北朝鮮、板門店で韓国に亡命した兵士を銃撃

韓国側は負傷した兵士を病院で治療

 11月13日、韓国軍によると、南北軍事境界線がある板門店で13日、韓国側に亡命した北朝鮮の兵士1人が朝鮮人民軍に銃撃され負傷した。8月撮影(2017年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 13日 ロイター] - 韓国軍によると、南北軍事境界線がある板門店で13日、北朝鮮の兵士1人が韓国側に亡命した。兵士は亡命した際、朝鮮人民軍に銃撃され負傷していた。

韓国国防省の当局者によれば、兵士は南北軍事境界線の南側およそ50メートルの場所で、肩と肘を負傷した状態で発見された。

北側の監視所から韓国側に亡命し、病院で治療を受けている。

国防省当局者はロイターに対し「兵士は国連軍司令部のヘリコプターで病院に緊急搬送された。韓国側と北側との銃撃戦はなかった」と述べた。

また「北側にさらされた場所だったため、兵士を助け出すため這って行かなければならなかった」と話した。

兵士の状態や軍での階級などは確認中だとした。

北朝鮮は本件について現時点でコメントを発表していない。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT