安全なスイスフランが急上昇、北朝鮮緊迫で

地政学情勢を受けてリスクオフへと一変

 8月9日、欧州外為市場でスイスフランが急上昇。北朝鮮の動向を受けてリスクオフの展開となっている。INGの為替ストラテジストは、「地政学情勢を受けてリスクオンからリスクオフに一変した。ポジション構築に向けてこの情勢がどの程度続くのか様子見だ」と述べた。写真は昨年2月撮影(2017年 ロイター/Ruben Sprich)

[ロンドン 9日 ロイター] - 欧州外為市場でスイスフランが急上昇。北朝鮮の動向を受けてリスクオフの展開となっている。INGの為替ストラテジストは、「地政学情勢を受けてリスクオンからリスクオフに一変した。ポジション構築に向けてこの情勢がどの程度続くのか様子見だ」と述べた。

2週間にわたり軟調だったスイスフランは対ドルで0.6%高の0.9688フラン。一部ヘッジファンドにより過去3週間続いていた、フラン調達でのユーロ建て資産などへの投資が一掃されたとみられている。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT