安全なスイスフランが急上昇、北朝鮮緊迫で

地政学情勢を受けてリスクオフへと一変

 8月9日、欧州外為市場でスイスフランが急上昇。北朝鮮の動向を受けてリスクオフの展開となっている。INGの為替ストラテジストは、「地政学情勢を受けてリスクオンからリスクオフに一変した。ポジション構築に向けてこの情勢がどの程度続くのか様子見だ」と述べた。写真は昨年2月撮影(2017年 ロイター/Ruben Sprich)

[ロンドン 9日 ロイター] - 欧州外為市場でスイスフランが急上昇。北朝鮮の動向を受けてリスクオフの展開となっている。INGの為替ストラテジストは、「地政学情勢を受けてリスクオンからリスクオフに一変した。ポジション構築に向けてこの情勢がどの程度続くのか様子見だ」と述べた。

2週間にわたり軟調だったスイスフランは対ドルで0.6%高の0.9688フラン。一部ヘッジファンドにより過去3週間続いていた、フラン調達でのユーロ建て資産などへの投資が一掃されたとみられている。

人気記事
トピックボードAD
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
  • 北朝鮮ニュース
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。