ツイッター、元ゴールドマン幹部をCFOに起用

8月末から、43歳ネッド・シーガル氏が就任へ

 7月11日、米ツイッターは、元ゴールドマン・サックス幹部のネッド・シーガル氏(43歳)を、8月末から最高財務責任者(CFO)に起用すると発表した。写真はツイッターのロゴ。NY市で昨年9月撮影(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

[サンフランシスコ 11日 ロイター] - 米ツイッター<TWTR.N>は11日、税務・会計ソフトウエアの米インテュイット<INTU.O>の財務担当シニア・バイスプレジデントで、元ゴールドマン・サックス<GS.N>幹部のネッド・シーガル氏(43歳)を、8月末から最高財務責任者(CFO)に起用すると発表した。

昨年11月からツイッターのCFOと最高執行責任者(COO)を兼務しているアンソニー・ノト氏はCOO職に留まる。

ツイッターによると、シーガル氏は2009年から13年まで、ゴールドマンでマネジングディレクターおよびグローバルソフトウエア投資銀行部門の責任者を務め、ハイテク企業の合併や新規株式公開(IPO)の助言に携わっていた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 令和の新教養
  • コロナショックの大波紋
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
老舗「レナウン」が経営破綻<br>アパレル淘汰・再編の序章

名門アパレルのレナウンが民事再生の手続きに入りました。親会社「山東如意」が再建に見切りをつけ、新たなスポンサー探しは難航が予想されます。ほかのアパレルも店舗閉鎖や売り場撤退が予定され、百貨店に多大な影響が出そうです。