マンガ!女性「鉄道一人旅」で男と出会えるか

食事の相席で出会い、寝台個室に案内され…

ひとりで楽しむ時間は最高! カバーイラストは24系「北斗星」B寝台個室 ソロ2階をイメージ
新幹線のチケットも自分で取ったことがなかった。旅行は誰かと一緒に行くものだと思っていた。しかし今では全国どこでも、自由にひとりで行動できるようになっていた……。
ひとり旅は楽しい!を伝えるエッセイ漫画「おんな鉄道ひとり旅」は、女性やひとり旅初心者の方はもちろん、男性や鉄道旅に慣れている方にもおすすめです。
7月10日の刊行に合わせて、第1話の「寝台特急 北斗星編」を丸ごと掲載します!

鉄道ひとり旅はこんなに楽しかった

この連載の記事一覧はこちら

旅は道連れ……といわれるように、旅行は同行者がいれば、楽しく心強く過ごせるもの。ひとり旅は、ハードルが高いと感じている方も多いのではないでしょうか。

「ひとりでご飯を食べるのは寂しくない?」「ひとりで行楽地に行くのは寂しいでしょ?」「ひとりでホテルに泊まるのは寂しいよね?」……などとよく言われます。

しかし、ずっと相手と時間を共有していて、窮屈に感じることはありませんか?

ひとりで食べたいものを食べて、ひとりで好きな景色を好きなだけ見て、ひとりで気ままに行動する……その楽しさを覚えると、つねに誰かに依存していた自分に驚きます。

10年前、勇気を出してひとりで寝台列車に乗ってから、突然、鉄道旅の楽しさにはまりました。鉄道とお酒の相性が良いことも手伝って、全国の鉄道を巡るうち、いつの間にか自由にひとり旅ができるようになっていました。

そんな旅の道中のあれこれや、ひとり旅ならではの苦労や発見を、この「おんな鉄道ひとり旅」に描きました。読んで笑って、旅に出たくなる1冊です。

次ページ「1人で寝台車なんて無理!」と思っていたが…
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 逆境からの人々
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT