アマゾン、英国で法人向け通販サービス開始

米国、ドイツに続いて英国でも

 4月4日、米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コムは、英国で法人顧客に対してオフィス用品などを販売するサービス「アマゾン・ビジネス」を開始した。写真は同社のロゴ。都内で昨年8月撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[ロンドン 4日 ロイター] - 米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は4日、英国で法人顧客に対してオフィス用品などを販売するサービス「アマゾン・ビジネス」を開始した。

アマゾンは米国で2015年4月に法人向けサービスを開始。初年度に10億ドルの売り上げを達成している。4カ月前にはドイツでも法人向けサービスに乗り出した。

同社はアマゾン・ビジネスについて、多国籍企業や大学、病院、慈善団体など多様な業種のあらゆる規模の法人向けにサービスを提供すると説明した。

英国家統計局(ONS)によると、同国の法人向けオンライン市場の規模は2015年に965億ポンドだった。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナウイルスの恐怖
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 財新
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
船・港――海の経済学<br>ニッポンの生命線が危ない

環境規制の強化によって、日本の海運会社は大きな投資を迫られています。中韓に敗れた日本の造船業界はさらなる再編が不可避に。日本の港湾の競争力低下も止まりません。「海をめぐるグローバル競争」の最前線を掘り下げます。