アップル、上海と蘇州にR&Dセンター設置へ

中国での研究開発に5億800万ドル投資

 3月17日、米アップルは、中国の上海と江蘇省蘇州に新たな研究開発(R&D)センターを開設すると発表した。写真はサンフランシスコで昨年6月撮影(2017年 ロイター/Stephen Lam)

[香港 17日 ロイター] - 米アップルは17日、中国の上海と江蘇省蘇州に新たな研究開発(R&D)センターを開設すると発表した。

北京と広東省深センにR&Dセンターを開設する計画を既に発表しているが、新たに2カ所追加する。

アップルは、中国での研究開発に35億元(5億0800万ドル)投資すると約束している。4つのR&Dセンターは年内にオープンする予定。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 就職四季報プラスワン
  • 小幡績の視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の株入門<br>『会社四季報』公式!銘柄ガイド

コロナ禍で株価が激動、将来不安や在宅勤務で「株デビュー」する人が増えています。チャートの読み方、お得な優待銘柄、ネット証券の選び方など株式投資の入門情報を満載。四季報最新号のランキングによる銘柄選びも。

東洋経済education×ICT