ジョコビッチがベッカーとのコーチ契約解消

直近6カ月は成績がふるわず

 12月6日、男子テニスの世界ランク2位、ノバク・ジョコビッチ(左)は、ボリス・ベッカー氏(右)とのコーチ契約を双方合意で解消したことを自身のウェブサイトで明かした。1月撮影(2016年 ロイター/Jason Reed)

[6日 ロイター] - 男子テニスの世界ランク2位、ノバク・ジョコビッチ(29、セルビア)は6日、ボリス・ベッカー氏とのコーチ契約を双方合意で解消したことを自身のウェブサイトで明かした。

ジョコビッチは2013年12月からベッカー氏の指導を受け、その期間に四大大会で6回優勝。しかし、直近6カ月は成績がふるわず、122週にわたって守ってきた世界1位の座もアンディ・マリー(英国)に奪われた。

ジョコビッチは「われわれがともに仕事を始めた時に設定した目標は完璧に達成された。彼の尽力、チームワーク、献身、深い関与には感謝したい」と語った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT