ジョコビッチがベッカーとのコーチ契約解消

直近6カ月は成績がふるわず

 12月6日、男子テニスの世界ランク2位、ノバク・ジョコビッチ(左)は、ボリス・ベッカー氏(右)とのコーチ契約を双方合意で解消したことを自身のウェブサイトで明かした。1月撮影(2016年 ロイター/Jason Reed)

[6日 ロイター] - 男子テニスの世界ランク2位、ノバク・ジョコビッチ(29、セルビア)は6日、ボリス・ベッカー氏とのコーチ契約を双方合意で解消したことを自身のウェブサイトで明かした。

ジョコビッチは2013年12月からベッカー氏の指導を受け、その期間に四大大会で6回優勝。しかし、直近6カ月は成績がふるわず、122週にわたって守ってきた世界1位の座もアンディ・マリー(英国)に奪われた。

ジョコビッチは「われわれがともに仕事を始めた時に設定した目標は完璧に達成された。彼の尽力、チームワーク、献身、深い関与には感謝したい」と語った。

関連記事
トピックボードAD
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 若者のための経済学
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
今だからこそ光る<br>絶好調企業の秘密

なぜあの会社の収益力は高いのか。パーク24、「かつや」のアークランドサービスなど17社の稼ぎの秘訣を大公開。テーマは「内需」「海外」「新市場創造」「重厚長大企業の復活」。産業天気図や出遅れ銘柄ランキング、株価10倍銘柄なども。