NY郊外でラッシュ時に列車衝突、少なくとも1人死亡 100人超負傷

少なくとも1人死亡、100人超が負傷

9月29日、米ニューヨーク市郊外のニュージャージー州ホーボーケンの鉄道駅で朝のラッシュ時に通勤列車が駅構内で衝突し、少なくとも1人が死亡、100人超が負傷した。写真は同日、事故現場で(2016年 ロイター/Carlo Allegri)

[ホーボーケン(米ニュージャージー州) 29日 ] - 米ニューヨーク市郊外のニュージャージー州ホーボーケンの鉄道駅で29日朝のラッシュ時に通勤列車が駅構内で衝突し、少なくとも1人が死亡、100人超が負傷した。

MSNBCは地元の病院などの情報として、3人が死亡したと報じているが、ロイターは同情報を確認していない。

同州のクリス・クリスティ知事はCNNに対し、死者1人が出たことを確認した。

列車を運営するニュージャージー交通局の広報担当は、負傷者の多くは重症と説明している。

乗客がソーシャルメディアに投稿した写真は、列車の前車両部分が駅の通路に突っ込み大破した様子を捉えている。

現時点で事故の原因はわかっていない。クリスティ知事は事故以外の兆候はないと話している。

鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 逆境からの人々
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権大研究<br>行方を占う5つのポイント

歴代最長の7年8カ月に及んだ安倍政権から何が変わるのか。「自助」好き、「経産省内閣」の継承の有無、解散総選挙など5つの観点で読み解きます。エコノミスト17人へ緊急アンケートを実施、経済見通しと課題も浮き彫りに。

東洋経済education×ICT