意外にイケルと感心した「シダックス」ランチ

部屋で仕事もできるし食事も期待以上だった

【9月2日(金)】昨日のシダックスの株価は421円(前日比変わらず)と下げ止まっているが、シダックスが心配になってきたので、シダックスの優待券を使って初めてランチを食べに行く。平日1時間までならルーム料金は無料で、いかにもカラオケ店らしいシステムだ。

通常、平日オープンから18時までルーム料金は非会員で1人30分200円(税込み)で、会員、学生、60歳以上は50円引き。受付でランチの注文をして、部屋(禁煙室を希望)へ案内された。個室でゆっくりと1時間ランチを食べられ、BGM替わりに好きな曲のカラオケを流して(当然歌ってもよい)とてもくつろげてリッチな気分になった。

部屋にはコンセントもあって、携帯の充電やビジネスマンがノートパソコンを開いてちょっとした仕事もできるし、疲れていればソファーで少し横にもなれそうだ。肝心の料理(写真はグリルハンバーグ&唐揚げミートコンボ)だが、期待以上の味でガストなどファミレスレベルだった。それで、620円(税込み)はほかの外食と比べても競争力があるのではないかと思った。

しかも支払いは、1枚540円の優待券と差額の80円で支払った。これから時間があれば、ほかのメニューも食べてみたいと思ったし、こういうシダックスランチの使い方を知らない人も多いのではないかな。結論としては、うまく経営していけば、大丈夫だと判断した。本日の株価も421円で変わらず。8月の米雇用統計は、15.1万人増(市場予想は18万人)と発表された。

「ソースの二度付け」で罰金1000円

【9月3日(土)】午前5時半、日経225先物は180円高の1万7120円。NYダウは72ドル高の1万8491ドル。1ドルは103.99円、1ユーロは116.01円と円安が進む。

【9月5日(月)】日経平均は111円高の1万7037円。6月1日以来、1万7000円台回復。

東証マザーズ新規上場の串カツ田中

【9月6日(火)】9月14日東証マザーズ新規上場の串カツ田中(3547)のIPO(売り出し価格3900円)に申し込みしたが、落選。申し込みに際して、8月15日に店舗に視察に行った。

お店で初めてだと伝えると、「ソースの二度付け禁止」のルールの説明を受けた。そしてもし二度付けしてしまったら「罰金1000円」ということも。お通しのキャベツにソースを付けて食べたのだが、二度付けしないように細心の注意を払った。しかし5×10センチ位の容器にソースが入っているのだが、二度付けしてしまってソースを全部捨てたとしても、500円もしないと思うのだが、罰金1000円とは。そんなこというのなら、普通にかけるソースにしてもらいたいと思うのだがいかがでしょうか?

次ページ日経平均は昨年末から下げているが…
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • この新車、買うならどのグレード?
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
台湾と中国のデジタルは違う<br>唐鳳・台湾デジタル大臣に聞く

台湾を代表する天才プログラマーの名声を得て15歳で起業した唐鳳氏。「デジタル民主主義」「開かれた政府」を体現した38歳の若き大臣が、これまでの実績、日本や中国との比較、IT教育やITの未来などについて胸の内を語りました。