男子フルーレ個人、太田がまさかの初戦敗退

世界ランキング2位、第1シードなのに…

 8月7日、リオデジャネイロ五輪の男子フルーレ個人、2008年北京五輪銀メダリストの太田雄貴(写真)は2回戦でギレルミ・トウドに13─15で敗れ、姿を消した(2016年 ロイター/Issei Kato)

[7日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は7日、男子フルーレ個人を行い、2008年北京五輪銀メダリストの太田雄貴は2回戦でギレルミ・トウド(ブラジル)に13─15で敗れた。

世界ランキング2位で第1シードの太田は、男子フルーレ個人で日本初の金メダルを狙ったが、初戦で姿を消すこととなった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 女性の美学
  • インフレが日本を救う
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
GAFA全解剖<br>あらゆる産業をのみ込む4巨人

グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの頭文字をとったGAFA(ガーファ)。もはやこの4社の名前を聞かない日はない。あらゆる産業や社会生活に影響を及ぼすデータ独占4巨人。その実力と戦略を解明する。