男子フルーレ個人、太田がまさかの初戦敗退

世界ランキング2位、第1シードなのに…

 8月7日、リオデジャネイロ五輪の男子フルーレ個人、2008年北京五輪銀メダリストの太田雄貴(写真)は2回戦でギレルミ・トウドに13─15で敗れ、姿を消した(2016年 ロイター/Issei Kato)

[7日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は7日、男子フルーレ個人を行い、2008年北京五輪銀メダリストの太田雄貴は2回戦でギレルミ・トウド(ブラジル)に13─15で敗れた。

世界ランキング2位で第1シードの太田は、男子フルーレ個人で日本初の金メダルを狙ったが、初戦で姿を消すこととなった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
  • 今見るべきネット配信番組
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT