LINEが米上場、終値は26.6%高 一時36%上昇

一時36%上昇、企業価値は1兆円に迫る

7月14日、韓国ネイバー傘下の無料対話アプリ会社LINEが、米ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場した。写真は14日、NYSEでIPOを祝う幹部ら(2016年 ロイター/Brendan McDermid)

[14日 ロイター] - 韓国ネイバー<035420.KS>傘下の無料対話アプリ会社LINE<3938.T><LN.N>が14日、米ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場した。株価は一時36%急伸し、企業価値は93億4000万ドルに達した。

新規株式公開(IPO)では2200万株を1米国預託株式(ADS)当たり32.84ドルで売り出し、約7億2300万ドルを調達。

価格は仮条件レンジの28.50─32.50ドルを上回った。

初値は42ドル。株価は一時44.49ドルまで上昇した。

終値は41.58ドル。公開価格を26.6%上回る水準だった。

LINEは15日、東京証券取引所にも上場する見通しで、日米を通じハイテク企業として今年最大のIPOとなる。

*内容を追加しました。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • コロナ後を生き抜く
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT