最高の仕事と彼氏のどちらを選ぶべきですか

転職を機に、彼と価値観がずれていく30歳

相談者様が今、彼との価値観が合わないと思っているのならば、彼のほうはどう考えているかを知らなきゃいけません。自分の考え方と具体的にどう違うと感じるのかを自分自身と向きあって、考えなければいけません。そして、仕事以外のところで、彼と価値観が合うのはどこだろうと、違う角度から新しい視点で彼のことを知る作業が必要になります。

短くても濃厚な時間を作る

ずんずんさんの近著。書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします

人間関係も仕事と同じです。彼を失いたくないのならば、それ相応の努力をしなければいけません。

そのためには、彼と過ごす時間を作ることから始めましょう。大切なのは、「どれだけの時間を彼と過ごすか」ではなくて「どんなふうに彼と時間を過ごすか」です。

短くても濃厚な時間を作るために、自分が何を不安に思っているかも伝えなければいけません。

忙しくて、時間が作れないというのは言い訳です。1日、15分でも必ず時間は作り出せるはずです。このぐらいのタイムマネジメントができないのならば、仕事においても駆け上るのも難しいんだと、心に言い聞かせてください。

ちなみに前述のマーケティングディレクターですが、彼女はこんなことも言っていました。

彼氏や旦那のことで不満を感じたら、絶対友達に愚痴ってはダメ。友達は愚痴に同意するだけだし、あなたの怒りを増長させる効果しかない。だから、何かを愚痴りたかったら無機物に愚痴りなさい。

なので、彼女は旦那さんがいない間に、家のソファとかに愚痴ってるそうです。

これは……怨念のこもったソファになりそうですなぁ……。

というところで、今日は失礼します☆

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 本当に強い大学
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中国を知り尽くす異能の外交<br>官 垂秀夫 新中国大使

中国に幅広い人脈を持ち、アグレッシブな仕事ぶりで知られてきた垂秀夫・在中国大使。世界情勢が激動する中で国力差が開く日中関係をどう舵取りするのでしょうか。中国が最も恐れる男が日中関係のリアリズムを語ります。

東洋経済education×ICT