米ISM製造業景気指数、6月は予想上回る上昇 新規受注や生産堅調

新規受注や生産堅調

7月1日、6月のISM製造業景気指数は53.2と、前月の51.3から上昇し、予想の51.4も上回った。写真は2012年6月、ケンタッキー州ルイビルのフォード工場で撮影(2016年 ロイター/John Sommers II/File Photo)

[ワシントン 1日 ロイター] - 米供給管理協会(ISM)が発表した6月の製造業景気指数は53.2と、前月の51.3から上昇し、市場予想の51.4も上回った。

内訳の新規受注、生産、輸出がそろって上昇し、米製造業が年初の低迷から切返しつつある兆候があらためて浮き彫りとなった。

50が景気拡大と悪化の節目となる。

新規受注指数は57.0と、前月の55.7から上昇。輸出(受注)も53.5と、52.5から上昇した。受注残は47.0から52.5に、生産は52.6から54.7にそれぞれ上昇した。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT