モハメド・アリの葬儀に1万4000人が殺到

アリ氏と親族が10年前から綿密に準備

 6月9日、ボクシングの元ヘビー級王者、モハメド・アリ氏の葬儀が米ケンタッキー州ルイビルで行われ、約1万4000人が参列した(2016年 ロイター/Lucas Jackson)

[ルイビル(米ケンタッキー州) 9日 ロイター] - ボクシングの元ヘビー級王者、モハメド・アリ氏(享年74)の葬儀が9日に米ケンタッキー州ルイビルで行われ、約1万4000人が参列した。葬儀は、アリ氏自身の信仰するイスラム教式で、かつ現代の西洋的な文化でも執り行えるように、アリ氏と親族が10年前から綿密に準備していたという。

式では、アリ氏は「人民のチャンピオン」と称えられた。

ヘビー級を3回制覇したアリ氏はショーマンシップで知られ、政治活動や人道支援活動にも熱心に取り組んでいた。3日に敗血症で死去した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
  • 今見るべきネット配信番組
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT