エクアドルの地震、少なくとも246人が死亡

マグニチュード7.8の巨大地震

[パードナレス(エクアドル) 17日 ロイター] - エクアドルで16日に起きたマグニチュード(M)7.8の地震は、死者が少なくとも246人に達している。

現地では救助活動が進められているが、震源地近くの沿岸部で最も甚大な被害が出ており、観光リゾート地のパードナレスでは多くの家屋が倒壊している。

イタリア外遊中だったコレア大統領は急きょ帰国し、17日夜には国民向けの演説を行う予定。大統領はツイッターで、がれきの下の人々をまず救出することが第一だ、と語った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 精神医療を問う
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT