エクアドルの地震、少なくとも246人が死亡

マグニチュード7.8の巨大地震

[パードナレス(エクアドル) 17日 ロイター] - エクアドルで16日に起きたマグニチュード(M)7.8の地震は、死者が少なくとも246人に達している。

現地では救助活動が進められているが、震源地近くの沿岸部で最も甚大な被害が出ており、観光リゾート地のパードナレスでは多くの家屋が倒壊している。

イタリア外遊中だったコレア大統領は急きょ帰国し、17日夜には国民向けの演説を行う予定。大統領はツイッターで、がれきの下の人々をまず救出することが第一だ、と語った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • おとなたちには、わからない
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT