エクアドルの地震、少なくとも246人が死亡

マグニチュード7.8の巨大地震

[パードナレス(エクアドル) 17日 ロイター] - エクアドルで16日に起きたマグニチュード(M)7.8の地震は、死者が少なくとも246人に達している。

現地では救助活動が進められているが、震源地近くの沿岸部で最も甚大な被害が出ており、観光リゾート地のパードナレスでは多くの家屋が倒壊している。

イタリア外遊中だったコレア大統領は急きょ帰国し、17日夜には国民向けの演説を行う予定。大統領はツイッターで、がれきの下の人々をまず救出することが第一だ、と語った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 女性の美学
  • インフレが日本を救う
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>世界で戦える組織へ

成長を確実にする組織の根幹を成すのが、研究開発と人事である。研究開発体制は2015年4月、各研究所に横串を通し、顧客起点の組織に生まれ変わらせた。人事制度もグローバル化がほぼ完了。踊り場から飛躍へ、日立の地固めの様相を追う。