パチスロ用メダル計数機大手のオーイズミが福祉介護事業に進出。年内にも施設着工へ

オーイズミには、大泉政治社長(下写真)が個人的に過半を出資している「早稲田アクティブ」(資本金5000万円)という間接的な関連会社があり、ここはすでに都内数カ所で介護保険法に基づく介護予防支援事業など介護関連事業を展開している。

「サコージュ」が開設された場合、この早稲田アクティブに運営を任せる公算が大きいが、その場合は社長が保有する早稲田アクティブの持ち株をオーイズミが譲渡してもらうか、早稲田アクティブの増資をオーイズミが引き受ける形で、オーイズミの子会社とする方向が考えられる。ただ、これはあくまで東洋経済の推測で、現段階では具体的に決まっているわけではない。

(堀越 憲二 =東洋経済オンライン)
(上写真はオーイズミのパチスロ最新機種「喰霊-零-」 (C)2008瀬川はじめ/[喰霊-零-]制作委員会)


《東洋経済・最新業績予想》
(百万円)    売上高  営業利益 経常利益  純利益
連本2012.03  8,883 704 733 453
連本2013.03予 9,700 850 850 500
連本2014.03予 10,000 900 900 530
連中2011.09  3,810 291 290 155
連中2012.09予 5,000 450 450 250
-----------------------------------------------------------
         1株益¥ 1株配¥
連本2012.03  20.2 3 
連本2013.03予 22.2 3 
連本2014.03予 23.6 3 
連中2011.09  6.9 0 
連中2012.09予 11.1 0 
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 「薬害・廃人症候群」を知っていますか?
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「氷河期」を救え!<br>どこまで進む?就労支援

バブル崩壊後の不況期に学校を卒業し、就職難に苦しんできた「氷河期」世代。彼らをめぐる状況が変わり始めています。政府は650億円を投じ就労支援を開始、中小企業の正社員採用も広がってきました。この好機を生かす秘訣を探ります。