華人経済師のみた中国の実力 柯隆・朱炎・金堅敏著

華人経済師のみた中国の実力 柯隆・朱炎・金堅敏著

中国経済はウナギのようだといわれる。実態を把握しようとすると巧みにその追及を逃れる。日本で長く暮らしながら母国を研究している3人の中国人エコノミストが現時点の中国を活写してみせる。

鳴り物入りの外貨準備の運用会社CICは、金融危機発生後、米国の投資ファンドや金融機関に数件の投資で大きな損を被った後、国内投資に専念せざるをえなくなった。だが、海外買収コストは下がり、中国企業のM&Aは企業救済として歓迎されている。商業ベースの衛星打ち上げのグローバル市場においても、強い価格競争力を誇っており、途上国向けの衛星打ち上げにおいて有利な立場にある。

随所でネイティブならではの情報が心掛けられている。

日経プレミアシリーズ 893円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT