ツチヤの貧格 土屋賢二著

ツチヤの貧格 土屋賢二著

電車の中で読むのはお勧めしない。評者など噴き出すこと数知れず、そのたびに顰蹙を買ったのではないかと車内をそっと窺って冷や汗をかいた。著者自らを肴に夫人、大学の同僚、教え子、知人友人が入れ代わり立ち代わり登場して揶揄、嘲弄、非難、批判の雨あられ、それがなんともおかしい。かつ上品ともいえないレトリック、隠喩、ダジャレの連発。この知的作業には頭が下がる思いだ。

お茶の水女子大の哲学教授だからといって学問チックではない。哲学的には、などと悩んで読むことはない。と思いはしたが、全編に深遠な哲学的含意がまぶされていたのではないかと、時とともに自信がなくなってきた。

週刊誌連載の人気エッセイを飽きずに次々に単行本化している著者も出版社も偉い。最大の取り柄は一篇が3ページ止まりなので、つまらなくてもすぐ次の話に移れることだ。とはいえ定価の元は十分とれた。何よりだった。(純)

文藝春秋 1300円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT