待望の新車投入で三菱自動車が迎える正念場

タイでの生産で日本のユーザーに不安を持たれないように品質管理体制を強化。これまで紙上で行ってきた車体検査をオンライン化し、タイでの出荷前検査の結果を、日本でも円滑に確認できる体制を整えた。

一方で、不安要素もある。国内の自動車販売を押し上げてきたエコカー補助金は、8月中旬にも終了する見込み。ミラージュは需要を先食いした市場に投入される。

タイの好調で供給面に不安も

さらに、日本での発売を前に悩ましい問題が浮上している。想定以上に好調なタイ市場の動きだ。

日本より早く、生産地であるタイで3月末からミラージュの販売を開始している。初めて新車を購入するユーザーへの優遇税制やエコカー購入者向けの減税措置などの追い風もあり、月間2000台の計画に対し、発売後3カ月間の受注は3・1万台に達する。燃料計の不具合で1万台のリコールを行ったものの、足元の販売は好調を維持。12年度のミラージュの生産台数計画は12万台。タイの需要を満たそうとすれば、日本に回す余裕がなくなってしまう。

ミラージュを生産するタイ・ラムチャバン第3工場は、稼働率を上げることで短期間に15万台まで増産することができる。それでも日本でもヒットした場合、供給能力は十分ではない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • グローバルアイ
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT