孫正義 危機克服の極意 ソフトバンクアカデミア特別講義 光文社新書編集部編

孫正義 危機克服の極意 ソフトバンクアカデミア特別講義 光文社新書編集部編

ソフトバンクアカデミアとは、孫正義・ソフトバンクグループ代表が、自身の後継者を育成する目的で開いた学校。本書は、その公開特別講義「危機克服の極意」を基に構成されたものだ。

顧客情報の大量漏洩事件、ITバブルの崩壊の影響、リーマンショックによる株価暴落など、孫代表自身が直面した10の危機的状況をケーススタディにして、それをどう乗り越えたのかを具体的に解説。併せて、その事例にかかわった経営幹部たちの証言なども掲載している。

後半の第2部では孫代表によるさまざまな場面での発言をいくつかのカテゴリーに分けて紹介。その経営哲学のエッセンスを知ることができる構成になっている。

光文社新書 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • コロナショック、企業の針路
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。