外国人投資家が買った会社、売った会社--外国人持ち株比率・同増減ランキング

直近3カ月(決算期1~3月)で新たに増加ランキング入りしたのは14社(うち3月決算の会社は11社)。4位クロニクル[9822]はウェブ情報事業を主力とする会社。業績の低迷が続き、継続疑義の注記を出している。昨年末に資金調達のため、バージン諸島に籍を置くファンドRed Drum Invest Limitedおよびリヒテンシュタインに籍を置くJapan Opportunity Fundに対し、第三者割当による新株予約権の発行を行っている。

一方、減少ポイント上位20社での新登場は14社(うち3月決算の会社は12社)。2位旭テック[5606]は静岡県菊川市に本社を置く乗用車・商用車向け鋳造部品メーカー。ユニゾン・キャピタル・グループ傘下のATCホールディングス(『会社四季報』の株主欄には「ATCホールディングス1号」「2号」として登場)が公開買い付けを実施、議決権の96%弱を取得。6月27日の臨時株主総会で残りの株式の買い取り決議を行う予定。

【調査の説明】
東洋経済では、日本国内の上場会社に対し、年2回(本決算および第2四半期決算時)大株主の動向調査を行っている。今回は、(1)最新時点での外国人持ち株比率が高い会社、(2)半期前(半年前の本決算・第2四半期決算)と比べて外国人持ち株比率が増加した会社、(3)外国人持ち株比率が減少した会社を上位20位までランキングした。なお、新規上場会社や上場廃止の会社など、最新期と半期前との比較ができない会社は除いている。

(荻原和樹 =東洋経済オンライン)

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT