「しがらみ」を科学する 高校生からの社会心理学入門 山岸俊男著

「しがらみ」を科学する 高校生からの社会心理学入門 山岸俊男著

社会心理学者である著者は、社会とは私たち自身が作り出している「しがらみ」だという。ここでいう「しがらみ」とは、自分の考えや行動に対する周りの人たちの反応を予測して、その予測に自分の行動を合わせる必要があるということを意味する。いじめをやめさせたいと思いながら傍観してしまう子どものように、私たちに誰も望んでいない行動を取らせるのは、このしがらみだ。

空気を読みながら生きていなければならない生きにくい社会を、少しでも生きやすい世の中にするにはどうしたらいいのか。なぜ「しがらみ」や「空気」が生まれるのか、社会の構造を解き明かし、そうした「縛り」から離れて自由に生きる方法を考える。

ちくまプリマー新書 819円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 見過ごされる若者の貧困
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT