「精密力」 日本再生のヒント 眞鍋政義著

「精密力」 日本再生のヒント 眞鍋政義著

2010年、世界選手権で32年ぶりにメダルを獲得した全日本女子バレーボール代表の監督が、世界に通用するチーム作りの秘密を明かす。

タイトルの「精密力」とは、身体能力に圧倒的な差がある海外チームと互角に戦うための方法論のこと。日本人が尊ぶ集団の「和」、手先やプレーの「器用さ」、相手の読みから外れた攻撃や逆に相手の攻撃を読んだ守備をする「緻密さ」など、日本人の性格や能力の特性を生かしたチーム作りを勝利の要因に挙げる。

今や常識であるデータ解析を駆使した戦術に関しても、刻々と変化する試合状況を、iPadを活用しながらリアルタイムで分析。サイドアウト中に的確な指示を出していく方法など興味が尽きない。

主婦の友新書 820円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • この新車、買うならどのグレード?
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ドラッグストア再編第2幕<br>マツキヨ+ココカラに続くのは…

スギHDが先手を打ったココカラファイン争奪戦は、マツモトキヨシHDの勝利で決着。1月をメドに新たなトップ企業が誕生します。数年内に3社程度への集約が見込まれる次の再編の焦点は? 首位を追われるツルハHDのトップ直撃も。