猥雑で生真面目、「性規範の変遷」映し出すAV研究 『日本AV全史』書評

✎ 1〜 ✎ 52 ✎ 53 ✎ 54 ✎ 最新
拡大
縮小
『日本AV全史』安田理央 著
日本AV全史(安田理央 著/ケンエレブックス/2970円/440ページ)
[著者プロフィル]安田理央(やすだ・りお)/ライター、アダルトメディア研究家。1967年生まれ。美学校考現学研究室卒業。主にアダルト産業関連をテーマに執筆。AV監督やカメラマンとして活動していたこともある。

黒いビデオテープに、薄白いプラスチックのケースを被(かぶ)せたように見せるブックカバー。小口には葛飾北斎の『蛸(たこ)と海女』。『痴女の誕生』『巨乳の誕生』『ヘアヌードの誕生』など、戦後日本風俗史の重要な業績を著してきた「アダルトメディア研究家」の最新作である。

アダルトビデオ(AV)というテーマに眉をひそめる読者もいるだろうが、19世紀末のポルノ映画から現代まで、規制や技術、人々の志向に合わせて、AVが、それに関わる人々が、どう変わってきたのか、膨大な資料を用いてひたむきにたどる。

次ページ歴史的に研究することは極めて困難
関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内