東北特殊鋼は宮城の本社工場の建物や生産設備に損傷で操業再開時期は未定【震災関連速報】

拡大
縮小
東北特殊鋼は宮城の本社工場の建物や生産設備に損傷で操業再開時期は未定【震災関連速報】

自動車用鋼に強い東北地盤の特殊鋼メーカーである東北特殊鋼は、東日本大震災の影響で本社村田工場(宮城県柴田郡村田町大字村田字西ケ丘)で、操業が再開できない状態が続いている。
 
 本社工場は、津波の影響の大きかった名取市に近いが、山側にあり水害はなかった。ただ、地震直後に事務所の天井が落ち、柱にひびが入るなど建物に損傷、損壊が見られた。また、生産設備は転倒こそないものの、各種落下による損傷が多く、資材倉庫でも被害が目立った。

東北特殊鋼は、自動車向けのエンジンバルブ鋼でシェア首位。電磁ステンレス鋼でも圧倒的に強く、操業停止が続くなかで関連業界への影響も懸念される。

会社は、地震当時、構内にいた従業員の安全は確認できたが、非番の従業員や家族の安否を最優先で確認している段階。ガソリンなど燃料が少ないため、乗り合い通勤などを推進し、エネルギーの効率利用に努めている。また、電気が戻り始める中、各種設備に通電させ、動作確認を進めている状況。依然として、全工程で操業を停止中だが、復旧に向けた取り組みを進めているところだ。

(山内 哲夫 =東洋経済オンライン)

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT