是正命令だけでない、日野に忍び寄る業績リスク いすゞがシェア逆転、遠くなる復活への道

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4
拡大
縮小

エンジンの検査不正を犯した日野自動車は国土交通省に再発防止策を提出する予定だ。本業にもすでに影響は出始めており、赤字がどこまで膨らむのかはわからない。

日野自動車のロゴ
国交省から是正命令を受けた日野自動車には今後、業績リスクも待ち受ける(記者撮影)

特集「日野 待ち受ける難路」の他の記事を読む

国内トラックメーカー大手の日野自動車のエンジン不正における影響は広がり続けている。国土交通省は道路運送車両法に基づく立ち入り調査を終え、9月22日付でショベルなど産機向けを含む4機種のエンジンの型式指定を取り消した。国交省から是正命令を受けた日野自動車は10月9日までに再発防止策を提出する予定だ。

日野にとっての正念場はこれからだ。小型トラック「日野デュトロ」など一部車種の出荷再開を国交省に認められたため、9月から順次出荷を再開した。だが、型式指定が取り消された大型トラックなど6車種は今年3月に出荷停止されて以降再開のメドが立っていない。業績への影響は不可避だ。

本業悪化は確実、さらに損失拡大も

日野を待ち受ける業績リスクは大きく分けて2つある。

次ページ通期は営業赤字も
関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内